Blogroll

2014年2月4日火曜日

ホームページを持っている企業は持たない企業よりも売上が40%高いという調査結果!?これはホームページだけが売上UPの理由ではないでしょう。

 ブラザー工業の調査によると「400万社の中小企業のうち、304万社がホームページを持っていない」とのこと。



しかも売上は「ホームページを持っている企業の方が平均して40%高い」という結果も公表しています。

ホームページを持っている会社なら人的資源もある程度確保でき、営業に力をいれていると思うので、たんにホームページを持てば売上が上がるとは思っていません。



ブラザー工業ではスキャナやプリンターを買ったらホームページを無料で作ってくれるらしいです。

どんなホームページなのでしょうか?



スキャナ、複合機を買ったら「御社のサイト、作ります」――ブラザーが法人向けキャンペーン - 誠 Biz.ID:




家族経営のショッピングサイトが潰れない理由・・・それはニッチな市場で少ないお客様に最大限に応えることでした





「1つのもの」ではなく、「たくさんの小さなもの」・・・という言葉に引かれて読んだ記事。



アメリカでITバブルが弾けた2001年、ショッピングサイトは大きくて有名なサイトが生き残るかと思いきやや、実際には家族経営のような小さなショッピングサイトがたくさん生き残っていたという内容。



調べてみると、マーケティングやテクノロジーに力を入れているわけでもなく、ニッチなマーケットでお客様の要求を応えることでそれなりの利益をあげていたことがわかったそうです。



なかなか興味深い話の続きは、下の記事で・・・



たった2年で売上が2倍に。ホームグッズのECサイト「Wayfair」のリブランディング戦略。|海外ECサイト事例に学ぶ、売上アップのノウハウ|ネットコンシェルジェ:




2014年2月3日月曜日

アマゾンや楽天やヤフー頼みにならないための“本店”の意義/Eストアー | Web担当者Forum

本店の存在意義(ブランディング)/モール店/セール品/ポイント/安い/本店/セール品+新商品/掲載商品を適宜チューニングし、本店へ誘導



楽天市場の売上ロイヤルティーは売れれば売れるほど支払が増し、100万円程度の売上でも10万円近い金額を楽天市場に支払うことになりかねません。



そこで独自サイトのショッピングモールに誘導するわけですが、Yahooショッピングがほぼ無料となった現在、独自サイトでショッピングモール(本店)を運営するよりもYahooショッピングをうまく活用したほうが運営効率がいいと思います



とにかく少ない人的資源を活用しなければならない個人商店は、2つもショッピングサイトを運営するのは大変です。



アマゾンや楽天やヤフー頼みにならないための“本店”の意義/Eストアー | Web担当者Forum:




2014年1月29日水曜日

巧みなfacebookプロモーションで売上の半分をECサイトから稼ぎ出す「Edible Arrangements」|海外ECサイト事例に学ぶ、売上アップのノウハウ|ネットコンシェルジェ

心に響いた!良いデザインに欠かせない大切な10の原則 -Vitsœ | コリス

サイトのキャプチャ



これもウェブデザインに関わる人には必見の記事でしょう。



心に響いた!良いデザインに欠かせない大切な10の原則 -Vitsœ | コリス:




AD banner